キャリアの参考にするサイト【資格を紹介!看護師のスキルアップサポート】

資格を紹介!看護師のスキルアップサポート

看護師がスキルアップをするための手段とは?

看護師としてのスキルアップを望むあなた、どのようなキャリアプランを描いていますか? 「管理職を目指す」「資格取得でスペシャリストなりたい」「起業して社長になる」など、さまざまですよね。 このサイトでは看護師におすすめの資格をたくさん紹介しているので、ぜひスキルアップの参考にしてください。 まだ方向性が定まらない方は、キャリアプランを一緒に考えてくれるおススメ転職サイトに相談するのもオススメですよ。

カテゴリ一覧

看護師のキャリアデザイン

看護師がキャリアデザインを描くときにポイントとなるのは、一体どんなことでしょうか?職場でキャリアを重ねて昇給していくこと、資格を取得してスキルアップしていくことなど、個人の目標はそれぞれ異なりますよね。
試練となるのは、多くの病院で3年目に任されるようになるリーダー業務。仕事に慣れたものの、まだ自信は持てない人が多い頃ですが、リーダーとして頑張れば着実に成長できます。キャリアアップの第一歩ですね。
また、認定看護師や専門看護師などのスペシャリスト、認定看護管理者などのジェネラリストなどを目指すのもキャリアデザインに取り入れたい要素。それぞれの特徴を知り、自分の目指す看護師像を明確にしましょう。

看護師が活躍できる分野

看護師の活躍できる分野は医療分野に留まらず、在宅・介護・教育と広がっています。また、それぞれの分野で資格があり、看護師のスキルアップも期待できます。
医療分野では救急救命士・糖尿病療養指導士・栄養サポートチーム専門療養士など、看護師の知識を専門的に深められる資格があります。高齢化に伴って活動が盛んになってきた在宅医療でも、訪問看護認定看護師や在宅看護専門看護師などのスペシャリストの活躍が期待されています。また、介護業界では、ケアマネージャーや福祉住環境コーディネーターなどの資格も。さらに、看護大学や看護専門学校での看護教員や、養護教諭など、「先生」としてのキャリアを目指すことも一つの道です。
あなたの興味のある資格はどれですか?受験資格や役割などを紹介しているので参考にしてみてください。

起業!事業所の立ち上げ

看護師が事業所を立ち上げる例としては、訪問看護ステーションやケアマネージャー事務所などがあります。どちらも高齢化社会で重要な役割を担っている事業で、看護師としての知識を活かせるのが特徴です。
訪問看護ステーションやケアマネージャー事務所などの介護事業で起業する場合、大切なポイントやおおまかな流れはほとんど同じ。人材・事業所の場所・資金の確保や法人格取得、都道府県への申請を経て開業することになります。
今後もさらに需要が高まる訪問看護師やケアマネージャーなので、キャリアデザインに組み込んでみるのもいいですね。ただし、開業後もサービス向上・スキルアップ・最新情報を取り入れるなどの努力は必要です。

おすすめ記事ピックアップ